Be a driver. Experience エリア
より多くの方にマツダを、もっと身近に感じていただくために、クルマづくりへのこだわりや、造り手と直接触れ合える体験の場 「Be a driver. Experience コンテンツ」が設けられます。
マツダ社員が、同エリアの展示説明や、体験サポートを担当しています。
展示、体験コンテンツ:パドック内のウィナーズサロン2F、レセプションホール2Fで開催。(4月13日(土)12:00から、14日(日)10:30から実施予定)
 あたりまえ体験試乗:Dパドックと西コースを使って開催。(4月14日(日)のみ実施予定)
マツダ車レーシングコース同乗体験:レーシングコースを使って開催。(4月13日(土)1回 / 14日(日)2回の実施予定)
モノづくり展示
◇モノ造り展示
【パワートレイン展示】
エンジンで発生した動力をタイヤに伝えるのに必要な、エンジン、トランスミッション、デフ、アクスル等の部品を準備し、お客様に直接触れていただきながら、モノ造りのこだわりを技術者が説明します。
【魂動空調】
魂動デザインを造りだすプレス金型の加工精度を向上させる、空調技術の展示。
空調シミュレーションを用いた、気流の造り込みや温度制御の工夫など技術者がお話しします。
【魂動削り・魂動磨き・魂動砥石】
魂動デザインの実現のために開発した削り・磨きの技術の展示、技能育成の取り組み・改善事例の展示。
【外板色(ソウルレッドクリスタル)】
カラーも造形の一部という考え方で、デザインを際立たせる、塗装技術の展示。
他の色との見え方の違いの説明など、技術員と対話できます。
【i-ACTIV AWD】
クルマが滑ったと感じる前に後輪に駆動力を付与するための、生産技術の展示。
実際にどのくらいの繊細さでモノ造りをしているか体感していただけます。
【フロントエンドの精度保証】
マツダ車の顔ともいえるフロントエンド(バンパー)を美しく見せるための、生産技術の取り組みを紹介します。
【ハイテン(high tensile strength steel)高張力鋼】
軽量化には欠かせないハイテン材(高張力鋼板)の効果と適用についての展示。
強度は高いが、曲げて形を作るのが難しいハイテン材(高張力鋼板)のプレス成型について、どう工夫するか、技術者がお話しします。
【魂動デザイン実現に対するプレスのこだわり】
ロードスターのボンネットパネル展示。
魂動デザインはデザイナーと生産技術者との共創によって生み出されています。
個々のデザインの特徴を捉え、鉄をコントロール技術について技術者がお伝えします。










◇マツダの衝突安全技術展示
衝突安全開発の取り組みや技術を、見て聞いて体験できる催しです。
お子さまには ミニカーを使った衝突実験もご体験いただけます。エアバッグや衝突実験用ダミー人形も展示します。
記念撮影もご一緒にどうぞ。


◇JAF子ども安全免許証
運転免許証にそっくりのお子さま向けのカードです。
交通安全クイズに正解するとゴールド免許がもらえます。

最新モデル展示
「マツダ体験コーナー」は、当日整理券(先着順)を取得した方が、無料で体験いただけます。

◇マツダのあたりまえ体験試乗
マツダの「当たり前」が、実は「マツダならでは」なのです。
マツダは運転して楽しくないクルマはつくらないという考えのもと、「思い通りに走る、曲がる、止まる。」を追求しています。そのためには、ドライバーが常にリラックスした状態で運転できる環境が必要です。
「特別装備」ではない「マツダの一貫した当たり前」をどうぞ体験してみてください。
【体験内容】
ベストドライビングポジション体験
マツダならではのペダルレイアウト操作体験
低速でもわかる「思い通りに走る、曲がる、止まる」マツダ車試乗体験
先進安全装備体験(同乗試乗)




◇マツダ車レーシングコース同乗体験
マツダ車のスムーズな走りをサーキットで体験。プロドライバーがテクニカルなSUGOのコースを解説しながらドライビング。
家族(最大3名/お子様は小学生以上で身長100㎝以上の方に限らせていただきます)で同乗できます。


◇モノ造り体験
実際の部品に直接触れていただきながら、モノ造りにかけるこだわりをマツダ技術者が熱く語ります。
また、体験コンテンツもございますので、マツダのモノ造りをお客さまの手で実感ください。
【磨き体験:キーホルダーづくり
型成型技術の一つである磨きを体験できます。
マツダのデザインを具現化しているプレス用金型はミクロレベルで磨きを実施しています。
ロードスターのフェンダーを製造した際に発生する端材に、同様の磨きを実施してもらうことで、磨きの楽しさと難しさを体験していただき、キーホルダーと同時に想い出を提供します。
【プレス加工体験:バッジづくり】
ロードスターのフェンダーを製造した際に発生する端材にイベントロゴを刻印していただきます。
好きな数字を4つ選んで刻印することで、自分だけのオリジナル品が完成します。
裏面にクリップをつければ、イベントオリジナルバッジの完成です。(磁石を貼ることでマグネットにもできます)







MAZDA GOODS SHOP
こだわりの詰まったマツダグッズを販売します。

※イベント内容は諸般の事情により変更となる場合がありますのでご了承ください。