各種ブース出展
マツダオフィシャルグッズの販売を始め、マツダ モータースポーツに関連する入手困難なグッズ類も取り扱うMZRacing Storeや、有名チューナー、NAPAC会員企業ブース、ご当地グルメなどが出展予定です。
ショップエリアの出展社を募集中
・募集数:20ブース(6m×6m) ※飲食物の販売はご遠慮ください
・出展料金:21,600円 ※相当分の協賛品提供でも可
・受付期間:2017年3月1日(水)〜3月25日(土)
・申込方法:出展申込用紙(PDF:1.53MB)に必要事項をご記入の上FAX
        FAX:0224-83-3697(スポーツランドSUGO宛)
中島美樹夫氏の車の水彩イラスト展
今大会公式ポスターのイラスト作画を担当された、マツダデザインOBの中島美樹夫氏による水彩イラスト展とポストカードの販売を行います。イラスト展の観覧は無料ですので、お気軽に会場にお立ち寄りください。
また、今大会の公式ポスターの無償配布(約100枚)も行います。

「中島美樹夫氏のい車の水彩イラスト展」はウィナーズサロン2階 A/B会議室で行います
往年のマツダワークスドライバー展
ツーリングカーレースやル・マン24時間などのさまざまなレースで活躍してきたマツダのワークスドライバーを紹介。故・片山義美氏のレーシングギアや、現役時代の写真パネルなども展示予定です。
「往年のマツダワークスドライバー展」はウィナーズサロン2階 A/B会議室で行います
京商Dslot43 体験コーナー
現在のスロットカーの主流は1/32スケールですが、あえてひと回り小さな1/43スケールにこだわり、ビギナーの方がホームコース(家庭用コース)で十分にスピード感やコントロール性を楽しめ、 一方でマニアの方にもご満足いただけるパフォーマンスを兼ね備えたマシンが京商Dslot43です。カーラインナップには、マツダファンには欠かせない「MAZDA 787B」もあり、当日販売も行われる予定です。
京商「Dslot43」公式サイト

「京商Dslot43 体験コーナー」はCパドック前タイヤガレージ前スペースに設置されます。
ふわふわコーナー
お子様が大好きな“ふわふわ”。小さなお子様でもぴょんぴょん遊べるドーム型を用意。

有料:200円/3分
「ふわふわコーナー」はCパドック内特設ステージ前に設置されます。
ロータリー50周年記念トークショー
1967年にコスモスポーツが市販されてから50年。それはそのままロータリーエンジンの歴史となります。1964年に東洋工業に入社し、レーシングロータリーエンジン一筋の道のりを歩んだ松浦國夫さんが、その歴史と進化を語ります。

 【場所:ウィナーズサロン隣レセプションホール 実施時間:12:40〜 約50分】
「ロータリー50周年記念トークショー」は、4月8日(土)のみ行います。
座席は先着順で数が限られていますので、席が無い方は立ち見となります。
ロータリー50周年記念トークショー
モータースポーツ振興のために生まれた新競技「オートテスト」に挑戦。ヘルメットなどの特別な装備も不要、車両もアクセラAT車を無料レンタルしますので、手ぶらで気軽にモータースポーツを体験できます。
また、希望すればJAF国内Bライセンスも取得できます。
さらに、全日本ジムカーナ選手権にマツダ車で参戦中の稲木 亨選手、小俣 洋平選手がゲストに登場し、走行アドバイスや見本ドライブを披露してくれます。

【場所:Dパドック内特設コース 所要時間:10分】
「オートテスト・チャレンジ」は4月8日(土)のみ行います。
「オートテスト・チャレンジ」は、当日先着順(各回10名×4回)で整理券を取得した方が無料で体験していただけます。
国内Bライセンスの取得を希望される場合は、JAF個人会員入会・年会費(6,000円/すでに加入者は不要)、国内Bライセンス申請料(3,100円)、顔写真(4×3cmが1枚)が別途必要です。参加証明をもらってから30日以内にお近くのJAF支局にてライセンス申請手続きを行ってください。


【開催時間および、お申し込み受付時間】
開催時間 申込開始時間
競技説明 模範走行見学 計測走行
@10:00〜10:10 10:10〜10:20 10:20〜10:50 4月8日(土)
09:00〜
各回定員10名
A11:00〜11:10 11:10〜11:20 11:20〜11:50
B13:00〜13:10 13:10〜13:20 13:20〜13:50
C14:00〜14:10 14:10〜14:20 14:20〜14:50
競技は順番になりますので、この時間内でお一人様につき1トライでタイム計測を行います。

※イベント内容は諸般の事情により変更となる場合がありますのでご了承ください。